ホームページソフトの必要性

ホームページを自作する場合に必要な作業はとても多いものです。

例えばこのような作業が必要になります。

  • ホームページの設計図を作りどのような構造にするかを決めます。
  • 次にHTMLでホームページの骨格部分を作り、スタイルシート(CSS)でデザイン部分を作ります。
  • そして、文章やキャッチコピーを作ります。
  • さらに、文章を途中で飽きさせないために画像を探してきて、画像編集ソフトで加工してHTMLの文章内にimgタグを使い貼り付けます。
  • その後、Googleアナリティクスやその他の類似アクセス解析ツールで分析し、改善策をホームページにフィードバックし、 改善を繰り返す作業が必要になります。

必要性に気づくこのように有効なホームページを作るには、 専門知識・文章能力・その他の画像編集ソフトなどのソフトウェアの操作方法・アクセス解析ツールの見方を理解している必要があります。

ホームページを運営するには、多くの知識や知見が必要なのですが、本業の片手間にやるにはどれだけ効率化を図れるかが問題になるでしょう。 このサイトをご覧の方は、専門知識を覚えなくてもいいように、ソフトを探しているのだと思います。

ホームページソフトを利用することで、あなたは専門知識はほとんど必要なく進めることができます。 したがって、用途によってどのようなソフトまたはツールを選択するかが、鍵になります。

そして、もう一つ「ホームページ作成で失敗しないように」重要な記事を下にピックアップしました。

ホームページ作成前に大事なこと【初心者対応】

ホームページ作成をスムーズに進める際に役にたつ情報をまとめました。ホームページソフトを使うことで、 HTMLを書いて自作するより簡単に出来ます。最初に解っていれば、無駄なことをしなくて済みます。初心者の方はご覧ください。

【重要】このようなことに注意して始めよう!

HTMLを自分で書いてホームページを作るのはかなり大変です。例えばサイドバーのメニューを1つ追加したとします。 その時に、全てのページを修正することになります。10ページくらいであればいいのですが、 50〜100ページもあった場合同じ作業の繰り返しで1日が終わります。

テキストエディタなどを使用して、自分で作る方法は将来的にこのような問題に苦しむことになります。筆者は経験済みです。HTML5サイトからWordPress移行しました。

Webサイト制作会社や多くの企業・ホームページ制作をしている人はソフトやソフトより楽なCMS(コンテンツマネージメントシステム)を利用することでその問題を解決しています。

当サイトではWordPressというCMSを利用し更新性を高めています。以前HTMLを直接書いて編集していた1時間の作業が1分で終了します。

CMSを使わないホームページ運営というのは地獄のようなものです。しかも今のレベルのWebサイトを作るにはかなりの技術が必要でハードルが大きく上がっています。HTMLとCSSだけならそんなに難しくはありませんが、習得するまでには相当な時間が必要になります。さらに本格的にやるならWordPressなどのCMSへの理解とJavaScriptとPHPプログラミングができるレベルが求められます。

プロの技術を身に付けたい人以外はやめたほうがいいと思います。他に簡単に作る方法があるからです。

よく聞くけどCMSは危険なのか?

CMSは危険って本当なの?

よくCMSはサービス停止や規約違反などでホームページが運営できなくなると思っている方もいますが、回避する方法はいくらでもあります。

できればデータのエクスポートに対応しているサービスを選ぶことが一番ですが、まだ十分に対応したサービスは多くありません。 そのような場合はWebサイトを丸ごとダウンロードするフリーソフトがありますので、そのソフトを使ってローカル(自分のパソコンのこと)へダウンロードしておけばいいでしょう。htmlファイルが手に入りますので、もしもの時も安心です。CMS大手のjimdoはHTTrack WEBSITE COPIERの利用を推奨しています。詳しくはこちらのページもご覧ください。

ホームページを丸ごとバックアップするソフト – エクスポート機能がない時に

もう一点は独自ドメインについて。クラウド型サービス側で取得できますが、ムームードメインやお名前ドットコムなどの日本のドメイン販売会社で取得し設定した方がもしもの時に安心です。心配な方はサービスを導入の際に、外部で取得した独自ドメインの設定ができるかどうかを確認してみるといいでしょう。

  • CMSのファイルをエクスポート可能か・できなければダウンロードソフトでHTMLファイルとして取得できるか。
  • 外部で取得したドメインを利用できるか

この2点をクリアしていれば、問題なしです。ホームページ制作と運営のプロになるなら別ですが、会社や趣味のホームページを作る目的でHTMLやCSSを覚えてホームページを作成するのはナンセンスです。ビジネスならホームページを作ることに疲れてライバルに先を越されるのがオチでしょう。

上記のようにCMSはWebサイトの更新や管理を劇的に簡単にしてくれるものであり、現在のWebサイト運営には欠かせませんし、考えられないのが現在の業界の常識です。

  1. 小さな会社の経営者が戦略的にホームページ作成し成功するために必要な事

  2. ホームページ作成ソフトの必要性、使った方がいいワケとは

  3. はじめに3つのホームページの作り方を知れば、ホームページ作成は怖くない!

  4. SEOって何ですか?初心者でも解るSEOの基本!

  5. ホームページ構成①企画編

  6. ホームページ構成②デザイン編

  7. 初心者でも迷わない!3つのホームページ公開方法を知る

  1. よかったらシェア
  2. B!

新着ホームページ作成ソフト情報

おちゃのこさいさい

「おちゃのこさいさい」はホームページ作成サービスです。店舗向けのホームページ作成サービスとして。2014年9月18日にローチン。ネットショップサービスの「おちゃ…続きを読む

STORES.jp

全部無料からスタートできる! 株式会社ブラケットが展開するネットショップサービス。2012年9月にローンチし2016年10月時点では70万店以上のサービスに成長…続きを読む

Weebly

ドラッグアンドドロップのウェブサイトビルダー インターネット接続で自在にホームページを作成できる初心者向けのビルダーです。Weeblyは2006年から公開されて…続きを読む

Atom editor

GitHub社で開発されているテキストエディタです。かなり使いやすく愛用したい製品、無料で提供されているので、気軽に利用できます。 対象者:上級者(専門知識が必…続きを読む

SIRIUS

副業で稼ぎたい方のためのソフト! 簡単な操作性、初心者の為に作られたソフトです。 はじめての方でもWEBサイトを作ることが出来ます。また、発売開始から何度もバー…続きを読む