SIRIUS

SIRIUS
  1. 共感したらシェア
  2. B!

出来ないかもしれない・・・そんな不安を感じさせないソフト

簡単な操作性、初心者の為に作られたソフトです。
はじめての方でもWEBサイトを作ることが出来ます。また、発売開始から何度もバージョンパップを行い、不具合の解消が行われております。

対応デバイス:PC/スマホ/携帯 [上位版]
対応デバイス:PC/携帯 [通常版]
対応OS:Windows

価格:通常版 18,800円

価格:上位版 24,800円

評価:星4

メリットとデメリット

おすすめのポイント!

デメリットをチェック!

  • Windows版しかありません。
  • 既存のサイトの編集は不可能です。
  • お問い合わせフォームがありません。
  • SEO対策機能の一部が現在のSEOには不向き。
  • 記事の更新画面にHTMLが出力されるため、ある程度覚える必要がある。

商品の特徴

SIRIUSのよいところは、驚くほどの『簡単』さで、HTMLサイトを作れることです。 作業面に関してはデザインモードで、出来上がりイメージを見ながら記事を書く事が出来ます。RSSやGoogleサイトマップもボタン一つで作れるのがとても便利です。 また、サイト内検索機能もありますので、サイト訪問者が迷ってしまうリスクも軽減出来ます。

成約率を高めるための、コンテンツ装飾機能がとても充実

  • テンプレート90パターン・ヘッダー画像40種類以上、500枚以上。
  • 「ランキング」や「ポイント」画像が簡単に挿入できます。
  • きれいな表の作成も「驚くほど簡単」。
  • ボタン画像作成機能も搭載しています。
  • レーダーチャート作成機能も搭載しています。
  • サムネイル画像作成機能も搭載しています。

収益をのばす為の機能が充実

  • ping送信機能、トラックバック送信機能標準装備しています。
  • 携帯サイト同時生成機能があります。携帯サイトは穴場です。
  • 無料ブログやWordPress,MobableTypeの記事を一括して読み込めます。
  • アマゾンやインフォトップなどからコンテンツを自動取得できます。
  • アフィリエイトリンクの張り替えに便利なモジュールを無制限に作成できます。

上位版だけの機能

  • スマートフォンサイトを同時に生成出来ます。※通常版にこの機能はありません。
  • 被リンク自動獲得機能シリウスのユーザー同士のサイトをクロスリンクできます。(追記:現在のSEOでは使わないほうがいいでしょう)
  • ソーシャルブックマーク自動登録機能(はてなブックマークなど)
  • リンク集自動登録機能(追記:現在のSEOでは使わないほうがいいでしょう)

デザインモード

デザインモード
2013年2月にバージョンアップしたSIRIUSの最新機能は、デザイン画面から直接編集できるデザインモードを搭載です。以前のバージョンでは記事の編集画面にHTMLタグが出力される形でしたが、その問題を解決してくれました。※すでに購入済みの方は管理画面の「自動バージョンアップ」から無償でアップグレードできます。

サイト完成イメージ

siriusサンプルサイト1
siriusサンプルサイト

まとめ

マニュアルが充実

siriusマニュアル
充実のマニュアルがソフト内にありますので、確認しながら作業を進めることが出来ます。直感的な操作が可能なソフトですが、マニュアルを見ながら進めることで理解が速くなります。また、マニュアルサイトやユーザーフォーラムも用意されていますので、初心者の方に配慮した環境が整備されています。

追記:
SIRIUSは2017年において、少々イケてない機能。

例えば、

  1. SEO対策機能が時代遅れであること。
  2. レスポンシブウェブデザインではないこと。
  3. お問い合わせフォームがないこと。

SEO対策においては、リンク集への登録やユーザー同士のクロスリンクの機能は特に注意が必要でGoogleからスパムサイトと認識される恐れがあります。

デザイン面においてはフラットデザインやマテリアルデザインが今の主流です。スマートフォンのデザインとの関係からこの流れが主流になっていくと思われます。SIRIUSのデザインは綺麗にまとまっているのですが、モダンではありません。また、レスポンシブウェブデザインというのは画面サイズによってデザインが変化するもので、多様なデバイス(スマホやタブレットサイズはメーカー機種によって非常に多い。)に対応出来る主流のデザイン手法です。SIRIUSの場合はスマホサイトは別途出力される仕様になっています。

また、お問い合わせフォームがないこともマイナス要素です。コーポレートサイトや店舗サイトでの利用は難しいと言わざるをえません。

機能面では初心者度や操作性に関してもホームページビルダ−BINDに遅れを取っています。

とはいえ、多くのSIRIUSサイトが上位表示されている。現状を考えると、使い道さえ間違わなければ、使えるソフトです。

リンク集の登録やクロスリンクは安全性を考えて、控えたほうがいいでしょう。そして、お問い合わせフォームがないなら、お問い合わせフォームのないサイトを作ればいいだけです。

商品が売れる売れないは、流行りのデザインかどうかは関係ありません。検索キーワードにマッチしていて、必要な情報がコンパクトにまとまっており、ユーザーの感情を動かす文章で表現されているかどうかです。

どんな人が対象になるのか

SIRIUSを使ってメリットのある方は副業として情報サイトを作りたい方でしょう。また、複数のサイトを作りたい場合はとても役立ちます。

消費者動向調査をみてください。

内閣府が8日発表した3月の消費動向調査によると、2015年度のスマートフォン(スマホ)の世帯あたりの普及率が従来型携帯電話(ガラケー)を初めて上回った。スマホの普及率は67.4%(前年度比6.8ポイント増)で、スマホ以外の64.3%(5.5ポイント減)を逆転した。ガラケーからスマホへの切り替えが進んでいる。

スマホの普及率、ガラケー上回る 3月消費動向調査 より引用。

2016年スマートフォンの普及率がガラケーを超えました。今後減少していくとしても、ガラケーを愛用している人もまだかなり存在することが読み取れます。

携帯サイトを作れるSIRIUSなら、そのような方をターゲットとするのも面白いでしょう。

  • 副業向けのサイトを作りたい方
  • たくさんのサイトを作りたい方
  • ガラケーも対象にしたいニッチを狙う方

SIRIUSはほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法、こちらの本のようなミニサイトをたくさん作って副収入を得たい方にいいと思います。企業向けのホームページには向いていません。

価格:通常版 18,800円

価格:上位版 24,800円

このソフトの感想を書いてみませんか?ユーザー名だけですぐに投稿できます。
SIRIUSの感想を書く
  1. 共感したらシェア
  2. B!

あなたの感想が誰かの役に立ちます。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA