SIRIUS(シリウス)

SIRIUS
このソフトウェアのレビューを募集中2

副業で稼ぎたい方のためのソフト!

SIRIUS(シリウス)簡単な操作性、初心者の為に作られたソフトです。
はじめての方でもWEBサイトを作ることが出来ます。また、発売開始から何度もバージョンパップを行い、不具合の解消や機能追加が無料で行われております。

2018年5月14日Ver1.500リリース。無償でバージョンアップできます。

SIRIUS(シリウス)のレーティング
ビギナー性48
デザイン性45
実用性48
カスタマイズ性48
SEO性50
総合評価47.8

対応デバイス:PC,スマホ,携帯

環境:Windows

※スマホ対応は上位版のみです。

価格:通常版 18,800円(PC・ガラケー)
価格:上位版 24,800円(PC・スマホ・ガラケー)


イメージ制作ソフトもよく一緒に選ばれています

  • ペイントツールSAI
    ペイントツールSAI
  • illustratorCC
    IllustratorCC Adobe

  • AIが下地イラストを着色してくれるサービスPaintsChainer
  • GIMPフリーソフト
    GIMP
  • ファイアーアルパカ
    FireAlpaca
  • ベクターソフトinkscape
    Inkscape
  • sketch3
    Sketch3
  • SmillaEnlarger
    SmillaEnlarger 画像を綺麗に拡大したい時に便利なソフト
  • CLIP STUDIO PAINT
    CLIP STUDIO PAINT PRO
  • AFFINITY DESIGNER
    Affinity Designer

SIRIUS(シリウス)のメリットとデメリット

おすすめのポイント!

デメリットをチェック!

  • Windows版しかありません。
  • 既存のサイトの編集は不可能です。
  • お問い合わせフォームがありません。
  • SEO対策機能の一部が現在のSEOには不向き。
  • 記事の更新画面にHTMLが出力されるため、ある程度覚える必要がある。

SIRIUS(シリウス)商品の特徴

SIRIUSのよいところは、驚くほどの『簡単』さで、HTMLサイトを作れることです。 作業面に関してはデザインモードで、出来上がりイメージを見ながら記事を書く事が出来ます。RSSやGoogleサイトマップもボタン一つで作れるのがとても便利です。 また、サイト内検索機能もありますので、サイト訪問者が迷ってしまうリスクも軽減出来ます。

成約率を高めるための、コンテンツ装飾機能がとても充実

  • テンプレート90パターン・ヘッダー画像40種類以上、500枚以上。
  • 「ランキング」や「ポイント」画像が簡単に挿入できます。
  • きれいな表の作成も「驚くほど簡単」。
  • ボタン画像作成機能も搭載しています。
  • レーダーチャート作成機能も搭載しています。
  • サムネイル画像作成機能も搭載しています。

収益をのばす為の機能が充実

  • ping送信機能、トラックバック送信機能標準装備しています。
  • 携帯サイト同時生成機能があります。携帯サイトは穴場です。
  • 無料ブログやWordPress,MobableTypeの記事を一括して読み込めます。
  • アマゾンやインフォトップなどからコンテンツを自動取得できます。
  • アフィリエイトリンクの張り替えに便利なモジュールを無制限に作成できます。

上位版だけの機能

  • スマートフォンサイトを同時に生成出来ます。※通常版にこの機能はありません。
  • 被リンク自動獲得機能シリウスのユーザー同士のサイトをクロスリンクできます。(追記:現在のSEOでは使わないほうがいいでしょう)
  • ソーシャルブックマーク自動登録機能(はてなブックマークなど)
  • リンク集自動登録機能(追記:現在のSEOでは使わないほうがいいでしょう)
  • スタイルシート(CSS3)のボタンリンク作成機能

デザインモード

デザインモード
2013年2月にバージョンアップしたSIRIUSの最新機能は、デザイン画面から直接編集できるデザインモードを搭載です。以前のバージョンでは記事の編集画面にHTMLタグが出力される形でしたが、その問題を解決してくれました。※すでに購入済みの方は管理画面の「自動バージョンアップ」から無償でアップグレードできます。
Ver1.500では、デザインモードの大幅改良があり、CSS3に対応しモダンブラウザの表示と同じになりました。

サイト完成イメージ

siriusサンプルサイト1
siriusサンプルサイト

新しいテンプレートイメージ

こちらは正式リリースされたVer1.500のものです。

デフォルトイメージのテンプレート

SIRIUSデフォルトテンプレート

やわらかいイメージのテンプレート

SIRIUSテンプレートやわらか

ビジネスイメージのテンプレート

SIRIUSテンプレートビジネス

コンテンツ装飾

対話型の吹き出しデザイン
対話型吹き出しデザイン

丸画像の吹き出しデザイン
丸画像の吹き出しデザイン

ランキング作成機能、今までよりおしゃれなで柔軟な機能に改善されました。下の画像ようなランキングを作ることができます。
ランキング作成機能

まとめ

マニュアルが充実

siriusマニュアル
充実のマニュアルがソフト内にありますので、確認しながら作業を進めることが出来ます。直感的な操作が可能なソフトですが、マニュアルを見ながら進めることで理解が速くなります。

また、購入者しかログインできないSIRIUSユーザーズサイトではQ&Aやマニュアルもあり、さらにユーザーフォーラムも用意されていますので、初心者の方に配慮した環境が整備されています。

追記:2017年6月6日レスポンシブWebデザインのテンプレートが追加されましたユーザーズページからダウンロード可能

追記:2018年5月14日Ver1.500が利用できます。正式リリースされ、大幅な改良が加えられました。デザインが大幅にリニューアルされレスポンシブWebデザインがデフォルトになり、モダンなデザインへ進化しました。付属のボタンやアイコンも今風なデザインとなりかなりいい感じです。スタイルシートのカスタマイズも可能となりました。また、XHTMLからHTML5へと変更。

注意事項

SIRIUSに搭載されているSEO機能の、リンク集への登録やユーザー同士のクロスリンクの機能は少し注意が必要でGoogleからスパムサイトと認識される恐れがあります。リンク集の登録やクロスリンクは安全性を考えて、使わないほうがいいかもしれません。

デザインに関して

デザイン面においてはフラットデザインやマテリアルデザインが今の主流です。スマートフォンのデザインとの関係からこの流れが主流になっていくと思われます。SIRIUSのデザインは綺麗にまとまっているのですが、モダンではありません。付属の画像素材についてはアフィリエイトサイト独自の雰囲気のものばかりですので、企業向けのホームページソフトを探している方は注意が必要です。一方で副業向けのサイト作成には最適です。

★Ver1.500でデザインが一新されました。企業向けサイトから情報サイトまで活躍できるソフトになりました。

レスポンシブWebデザインとは

レスポンシブWebデザインというのは画面サイズによってデザインが変化するもので、多様なデバイス(スマホやタブレットサイズはメーカー機種によって非常に多い。)に対応出来る主流のデザイン手法です。SIRIUSの場合はスマホサイトは別途出力される仕様になっています。上述しましたが、レスポンシブWebデザイン対応のテンプレートも追加されました。

お問い合わせフォームについて

お問い合わせフォームがないことはマイナス要素です。コーポレートサイトや店舗サイトでの利用は難しいと言わざるをえません。しかし、アフィリエイトサイトなどの副業サイトの場合は関係ありません。

外部サービスのお問い合わせフォームを設置

デザイン面が一新したことで、もともと使いやすソフトのメリットが上がりました。お問い合わせフォームの対策として、無料のフォームサービスを埋め込むことで対応できます。

フォームズ」「formrun」「オレンジフォーム」「Tayori(タヨリ)」「Googleフォーム」などの無料フォームサービスを利用すればいいでしょう。iframeタグを貼り付ければ、SIRIUSで作ったサイトに埋め込むことができます。フォームサービスではデータの集計機能などもあるので便利です。下記リンク先におすすめのサービスをまとめています。
フォーム作成ツール・サービス

まとめ

SIRIUS(シリウス)はどんな人が対象になるのか

SIRIUSを使ってメリットのある方は副業として情報サイトを作りたい方でしょう。また、複数のサイトを作りたい場合はとても役立ちます。

士業やコンサルタント関係のサイトにも良い選択肢です。

消費者動向調査をご覧ください。

内閣府が8日発表した3月の消費動向調査によると、2015年度のスマートフォン(スマホ)の世帯あたりの普及率が従来型携帯電話(ガラケー)を初めて上回った。スマホの普及率は67.4%(前年度比6.8ポイント増)で、スマホ以外の64.3%(5.5ポイント減)を逆転した。ガラケーからスマホへの切り替えが進んでいる。

スマホの普及率、ガラケー上回る 3月消費動向調査 より引用。

2016年スマートフォンの普及率がガラケーを超えました。今後減少していくとしても、ガラケーを愛用している人もまだかなり存在することが読み取れます。

携帯サイトを作れるSIRIUSなら、そのような方をターゲットとするのも面白いでしょう。

  • 副業向けのサイトを作りたい方
  • たくさんのサイトを作りたい方
  • 対象を絞ったサイトを複数作りたい方
  • ガラケーも対象にしたいニッチを狙う方

SIRIUSは「情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」、「ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法」、こちらの本に掲載されているような情報サイトをたくさん作って副収入を得たい方にいいと思います。

企業向けのホームページにはあまり向いていないと思いますが、
Ver1.500で、コーポレートサイトにもお勧めできるデザインになりました。

本格的な情報サイト(特定の悩みを解決するサイト・ランキングサイト・比較サイト・使用感レビューサイトなど)を作りたい方におすすめです。

士業やコンサルタントの方であれば、「パン屋専門の税理士」「整骨院専門の税理士」などのように専門サイトをたくさん作る時にもコストをかけずに制作できるため良い選択肢になると思います。

SIRIUSのメリットは解りやすさです。細かい設定ができ、それでいて使いやすい所です。

SIRIUS(シリウス)レビューページを見る

2018年5月14日 Ver1.500正式リリース。無償でバージョンアップできます。

価格:通常版 18,800円(PC・ガラケー)
価格:上位版 24,800円(PC・スマホ・ガラケー)

追記:はじめての方でも、迷わずできるように、トップページにクイックスタートガイドを掲載しています。格安ロリポップレンタルサーバーを例にドメインの設定方法や、FPTソフトでファイルを転送する方法がわかります。あわせてご覧ください。
クイックスタートガイド「ロリポップレンタルサーバー設定」を見る

SIRIUSに最適なレンタルサーバー

SIRIUSに最適なレンタルサーバーをお伝えします。
SIRIUSにおすすめのレンタルサーバー

  1. Share!
  2. facebook
  3. Twitter
  4. google+
  5. はてなブックマーク
  6. pocket
  7. feedlyを購読

SIRIUS(シリウス)”に2件

    • 「SIRIUS(シリウス)」へのレビュー
    • 2018年6月2日5:33 PM

    バージョンアップ後がとにかく酷い

    レビュー:1

    Ver1.5への更新で、今までカスタムしてきたHTMLの設定が全てパーになっただけでなく、デザインの崩壊、更にはアクセス不能状態に陥るという状態になり、HPの運営が出来ない状態になりました。これに対し一切の対応を取って頂けず、当社は大変な被害をこうむりました。
    また、これとは関係ありませんが、SIRIUS購入後よりメールボックスに非常に大量のビシネス系スパムメールが届くようになりました。
    SIRIUSはオススメできません。

    • マツタケ
    • 「SIRIUS(シリウス)」へのレビュー
    • 2017年2月5日9:42 PM

    まあ、悪くないですよ

    レビュー:4

    以前事務所を開業したときに自分でHPを作ろうと使用していました。

    いろんなアイコンが用意されているので便利だけどデザインが限られているのでそこが難かなと。

    使っていたのは数年前だけどSEO的には悪くなかったと思う。

    使い方に慣れるまで少し時間がかかるけど操作に慣れたらサクサク作業が進みますよ。

    本業が忙しくてHP作成に時間を使えない場合はいいと思う。

もし、SIRIUS(シリウス)について知っている事があるなら、あなたの意見を必要としている人がきっといます。今すぐ伝えてみませんか?

あなたの意見を伝えよう!

もし、何か伝えたいことがあるなら、お気軽に投稿してください。あなたがする評価が他のユーザーの役に立ちます。メールアドレスは公開されませんし、入力は任意です。 *もしメーアドレスを入力したらGravatarのアバターが表示されます。HTMLタグは利用できません。 レビュールールはこちらです。