Wix

wix.com
このソフトウェアのレビューを募集中0

簡単におしゃれなホームページが作れるWebサービス

だれでもプロレベルのホームページが作れます。レベルの高いデザインセンスのホームページが簡単に実現できるサービスです。Wixは2006年に開業しており、2013年には米ナスダックに上場をしています。世界190ケ国でビジネスを展開し8000万人弱、1億3千万人の利用者を誇る最大規模のWebサイトビルダーです。2012年に日本語に対応しました。

Wixのレーティング
ビギナー性50
デザイン性50
実用性50
カスタマイズ性48
SEO性48
総合評価49.2

対応デバイス:PC,スマホ

環境:クラウド

Wix公式サイトを見る*先ずは無料お試し

イメージ制作ソフトもよく一緒に選ばれています

  • Canva
    Canva
  • KRITA
    Krita
  • GIMPフリーソフト
    GIMP
  • fireworks
    FireWorks C6

  • AIが下地イラストを着色してくれるサービスPaintsChainer
  • CLIP STUDIO PAINT
    CLIP STUDIO PAINT PRO
  • ベクターソフトinkscape
    Inkscape
  • Photoshop Elements15
    Photoshop Elements 2018
  • photoshop CC
    PhotoshopCC Adobe
  • ペイントツールSAI
    ペイントツールSAI

Wixのメリットとデメリット

Wixに類似したサービスは沢山ありますが、初心者が一番簡単に作成できるサービスです。しかもプロ顔負けのデザインのサイトを持つことができます。

メリット

  • シンプルで解りやすい画面構成。
  • 大量のフリー写真とイラスト。
  • 簡単操作でかっこいいサイトが作れます。
  • お問い合わせフォームもあります。
  • Facebookボタンが設置出来ます。
  • スマートフォンに対応しています。
  • SEO対策に強い(Google公式回答)。
  • ユーザーフォーラム設置可能。
  • ブログ管理機能あり。
  • HTTPS(SSL)に標準対応。
  • 無料版は無制限にサイトをオープンできます。

デメリットをチェック!

  • 無料版はサブドメイン型ですが、メルアドの@以前がURLになります。(あとで変更できますが、独自ドメインの設定をお勧めします。)
  • 独自ドメインを設定するには有料版を選択する必要があります。
  • コンボ以下のプランはWixの広告が表示されます。
  • テンプレートの着せ替えはできません。無料版はいくらでもサイトを立ち上げできるので、試してから独自ドメイン接続ができる有料版にすればいいでしょう。

商品の特徴

コーディングの技術がなくても充実したテンプレートでプロ顔負けのホームページが作れるクラウド型のWebサイトビルダーです。さらに、無料から有料の豊富なアプリを組み合わせてホームページに機能を追加しパワーアップが可能です。ほとんどすべてがドラッグアンドドロップでできてしまいます。

WixはWebサイトに必要な機能を一通り備えています。

  • ブログ・ニュース機能。
  • 予約システム。
  • ネット注文。
  • フォーラム作成。
  • ミュージック配信・販売。
  • お問い合わせフォームも付いています。
  • ショッピングカートあり(eコマースのみ)。
  • どのプランでもGoogle アナリティクスを利用出来ます。
  • アプリで機能追加が可能(有料/無料)。
  • 新たに追加されたWixCodeによりデータベースの操作が可能に、より拡張性の高いサイトが可能になりました。

シンプルで極めてわかりやすいダッシュボード

Wixはほとんどの操作をドラッグ&ドロップで行えます。そして好きな場所に配置することができるので、とても初心者向けです。他のビルダーの場合、テンプレートがベースになっており、「こうしたいけどできないんだ・・・」というもどかしさがあります。

*クリックで拡大できます。
Wixダッシュボード使い方

フリー写真とイラストが豊富

ホームページ制作には欠かせない画像素材が、大量にあります。そしてクオリティーが高いのが特徴です。下の画像は管理画面から画像を追加ボタンを押すと出てきます。もちろん自分で撮ったものや他のフリー素材をアップロードすることもできます。

Wixフリー画像ギャラリー画面

アプリが充実

ホームページの成長や時代に合わせて、様々なアプリを追加することができます。下の画像は一例です。このほかにも様々なアプリが開発されています。その時々に合わせてホームページを拡張していけることがWixのメリットの一つです。

WIXアプリ

WixはSEOにも強い

こちらはダッシュボード内の「Wix SEO Wiz」の設定開始画面です。ここからSEOに必要な詳細な情報の設定ができます。

Wix Seo Wiz

Googleの担当者も認めているツールです。
以下引用はWix公式ブログより。

先日5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンスGoogle I/O 2018にてGoogle検索チームより、「Wixは魅力的なSEO機能を備えている。」とのコメントがありました。その中で、特にWixの最新SEOツールである「SEO Wiz」がクローズアップされました。

”Wixユーザーにとって、サイトの作成後すぐにそのサイトが検索結果に反映されるのを目の当たりにすることは、非常にクールな体験だと言えます。待つこともなく、「私のサイトはちゃんとインデックスされたのかしら?」とそわそわすることもなく、数秒でGoogleへのインデックスが完了するのですから。”

Wix Codeでサイトの拡張性をさらに高く

Wix Code

ダッシュボードから簡単な操作でデータベースの操作ができるようになりました。しかも基本的に専門知識は不要です。複雑なことをするには専門知識が必要になります。

メニューの一覧やユーザーの情報を一覧で表示するなどのことができます。他のツールではできないすごく革新的な機能が搭載されましたので、より複雑なサイト構築が可能です。素晴らしい拡張性を持ったツールになってきました。

コンテンツやユーザー情報のデータベス格納・利用。動的ページの作成。独自入力フォームの作成。インタラクティブコンテンツの追加など。Wixはただのサイトではなく、Webアプリのようなこともできるようになってきました。

現在はベータ版のため、使用するには申請が必要になっています。
WixCode申請ページ

Wixの動画

Wixはデザイン性に定評があります。プロデザイナー顔負けのテンプレートがとにかく豊富です。デザイン性にこだわったホームページを作りたい方におすすめです。下の動画を参考にしてください。

Wixの完成サイトイメージ

現代的でオシャレなサイトが作れます。詳細は公式サイトにユーザー登録することで確認できます。使えるテンプレートが充実しています。

WIXペットショップサンプル

WIX車屋サンプル

WIXコンサルタントサンプル

WIXイタリアンレストランサンプル

WIX病院サンプル

WIX建築会社サンプル

Wixで作られたホームページ

こちらではWixを使って制作されたホームページを紹介します。

Functional Sound(tm)

認知科学者、計算機科学者である苫米地英人氏が開発している機能音源の販売サイトです。こちらもWixで作られています。
Functional Sound(tm)公式サイトを見る

FunctionalSound

フリープランで作ったサンプルサイト

実際にWixの無料版を使ってサンプルサイトを作ってみました。下の画像のようなホームページが簡単に作れます。トップページに動画を入れているので少し重たくなっています。また、レストランの予約機能などは無料版のため表示されておりません。

Wixで作ったレストランのサンプルホームページを見る

wixサンプルホームページ(レストラン)

また、制作チュートリアルの記事も記事下のまとめに用意してあります。ホームページ作成の流れがわかると思います。

Wixのプランと料金

下記料金は年額プランのものです。プランの支払い方法には「月払い」と「年払い」があり、年額プランは月額プランよりかなりお得です。*月に換算した料金で表示してあります。

ドメイン接続 416円/月〜
コンボ 841円/月〜
無制限 1,266円/月〜
eコマース 1,641円/月〜
VIP 2,533円/月〜
Wixプラン比較表
Free ドメイン接続 コンボ 無制限 eコマース VIP
月額費用 無料 416円〜 841円〜 1,266円〜 1,641円〜 2,533円〜
独自ドメイン接続 なし
mailアカウント なし あり あり あり あり あり
サーバー容量 500MB 500MB 3GB 10GB 20GB 20GB
広告の有無 あり あり なし なし なし なし
ショッピングカート なし なし なし なし あり あり

*料金の支払い方法は現在クレジットカード・デビットカード支払いのみ対応しています。料金支払方法の詳細はこちらのページ

Wixの申込方法

とても簡単、『ホームページ作成を始める』をクリックします。

wix.com申し込み画面

メールアドレスとパスワードを登録するか、ソーシャルメディアでアカウントを作成できます。

Wix.comアカウント登録画面

ダッシュボードは超シンプルで何ができるのかすぐにわかります。

Wix.comのダッシュボード画面

Wix公式サイトを見る*先ずは無料お試し

まとめ

Wixはドラッグ&ドロップ操作だけでほとんどの機能を使うことができるとてもわかりやすいシステムで作られています。他のサービスも使ってみましたがWixが一番簡単です。テンプレートを選択し、変更したい場所をクリックすると編集可能ボタンが現れます。8割の操作がこれだけで出来るので覚えることがほとんどなく直感的にホームページを作成できます。当サイトで高い評価にしているのはそのためです。

このサービスの特徴は、デザインや実現できるエフェクトなどウェブ制作者でもびっくりするくらいです。高度なデザインが簡単に実現できるソフトウェアです。

さらに、専門知識不要なのに、カスタマイズの自由度が高く、白紙のテンプレートも用意されています。白紙から作れるというのは自由度がものすごく高いということです。ドラッグ&ドロップでどこにでも配置できるということです。これにはかなり驚きました。他のWebサービスなら決まったテンプレートから選んで少し変えるくらいです。

ユーザーフォーラム、ブログ管理機能、メニュー管理機能、投票機能などの拡張機能が豊富に揃っておりプレミアムプランへのバージョンアップで有料のアプリで機能(無料アプリもあります)を追加することができます。初心者の方でも、かなり本格的なホームページを作ることができます。

Wixのチュートリアル記事もご覧ください。写真などがあれば1週間程度で完成できるのが、わかるのではないでしょうか。
Wix.comチュートリアルホームページ作成が簡単にできる!

ビジネスで検討されている方はこちらの記事も参考にしてください。Wixに関係する内容です。
「今すぐ起業」に使えるサイト作成ツールを選ぶ時の注意点

Wixのドメインについて

JimdoやWebnodeなどのインターネット上のソフトウェア(クラウド型Webサービス)全般にいえることですが、無料版の場合、独自ドメインの設定が出来ませんので、出来るだけ独自ドメインの設定ができる有料版で始めた方がいい理由を説明します。

1.Wixの無料版のサブドメイン

登録時のメールアドレスがそのままサブドメイン名になります。例えばこのようなURL(https://jyugem000.wixsite.com/mysite)になります。あとで変えることもできますが、(お好きな名前.wixsite.com/mysite)このようになりますので、ビジネスで使うにはかっこ悪いと思います。

2.独自ドメインについて

ビジネスなら必ずオリジナルのドメイン名を設定したいものです。無料版で公開し、あとでURLを変更するとGoogle検索エンジンの評価がゼロになってしまう事全く同じコピーサイトだと認識される恐れがあり、SEO対策上良くありません。

最低でも独自ドメインを設定できるドメイン接続プランから始めた方がいいでしょう。

*ドメインについての詳しい説明はこちらを参考にしてください。
独自ドメインでホームページ運営をはじめよう、大失敗しない為に必要なこと

3.広告の表示について

コンボプラン以下はWixの広告が表示されます。ビジネスで検討されている方は上位プランで始める方がいいでしょう。

登録は簡単です。「メールアドレス」か「SNSアカウント」だけで無料で登録できます。試してみるのが一番わかりやすいので、まずはやってみてください。

Wix公式サイトを見る*先ずは無料お試し

追記:はじめての方でもスムーズにWixをはじめられるように、トップページにクイックスタートガイドを用意しています。あわせてご覧ください。
クイックスタートガイドを見る

Wixの参考書

  1. シェアする
  2. facebook
  3. Twitter
  4. google+
  5. はてなブックマーク
  6. pocket
  7. feedlyを購読

もし、Wixについて知っている事があるなら、あなたの意見を必要としている人がきっといます。今すぐ伝えてみませんか?

あなたの意見を伝えよう!

もし、何か伝えたいことがあるなら、お気軽に投稿してください。あなたがする評価が他のユーザーの役に立ちます。メールアドレスは公開されませんし、入力は任意です。 *もしメーアドレスを入力したらGravatarのアバターが表示されます。HTMLタグは利用できません。 レビュールールはこちらです。