企業向けホームページ作成ソフト

ビジネス向けのホームページを作るにはビジネス向けのデザインが豊富なソフトやサービスを選ぶのが手っ取り早い方法です。こちらではそのような基準で選んだソフトをご紹介致します。

企業用のサイトデザインといっても様々なものがありますし、業種によって全く違うデザインは当然です。まずは一般的なデザインを作れるソフトから、そして、業種別に特化したサービなどをご紹介していきます。

一般的なコーポレートサイト向け

こちらで紹介しているソフトは、ごく普通の企業向けのテンプレートが豊富にあるので名刺代わりのホームページとして適しています。

ホームページビルダー

hpb21
対応デバイス:PC/スマホ
  • ご自分のPCにインストールなので安心
  • ビジネスデザインが豊富
  • 初心者の方でもソフトの操作を覚えればOK!
  • 参考書がたくさん出ているのが嬉しい
ビジネス度 星4
利便性 星4

jimdo

jimdo
対応デバイス:PC/スマホ
  • 一般的なビジネスサイト
  • ネット接続から簡単に操作
  • デザインも色々選べる
  • ショッピングカートも搭載!
ビジネス度 星5
利便性 星5

飲食店や美容室などのお店向けのソフト

こちらはショップを経営している方におすすめです。ウェブサービスになりますが、様々な機能を使うことができるのが特徴です。ショップ向けのホームページであれば頻繁に更新する必要があると思いますので、特化したサービスを選ぶのが得策です。

グーペ

グーペ
対応デバイス:PC/スマホ
  • 店舗経営ビジネスオーナー様へ
  • 美容室・サロン・整骨院・飲食店・BARなど
  • メルマガ発行も可能できる!
  • メニューなど頻繁な更新にも簡単に対応!
ビジネス度 星4
利便性 星5

まとめ

企業用のホームページで必要なのはしっかりした見た目です。あなたの会社の顔になるわけですから、安っぽいものにならないように気をつける必要があります。上記で紹介しているソフトを使えば基本デザインは用意できますので、ヘッダー画像をプロのデザイナーに依頼して作るだけでかなりイメージが変わります。訪問者に一番インパクトを与える場所がヘッダー画像を含む部分になりますので、ここに費用をかけるのは正しい選択でしょう。

また、企業向けのホームページを作る際に参考になる記事を用意していますので、ホームページ構成1企画編をご覧ください。

グーペはショップ経営に必要な機能がオールインワンで揃っているのがお勧めのポイントです。ショップの場合イベントやメニューの更新・スタッフの紹介やクーポンの発行など頻繁に更新する必要があると思います。そのようなシステムを作るにはWordPressなどのCMSで実現できますが、専門知識が必要になるため初心者では扱えない場合がほとんどだと思います。

特にスピードが命の開業時には簡単に用意できる、初期費用のほとんどかからないサービスを利用するのがいいでしょう。

  1. 共感したらシェア
  2. B!