企業向けホームページ作成ソフト

ビジネス
Pocket

ビジネス向けのホームページを作るにはビジネス向けのデザインが豊富なソフトやサービスを選ぶのが手っ取り早い方法です。こちらではそのような基準で選んだソフトをご紹介致します。

企業用のサイトデザインといっても様々なものがありますし、業種によって全く違うデザインは当然です。まずは一般的なデザインを作れるソフトから、そして、業種別に特化したサービなどをご紹介していきます。

企業用のホームページを急いで作ってしまいたい方は、こちらの記事も参考にされるといいでしょう。
ホームページソフトで簡単HP作成!スピード感重視でビジネスに圧勝

企業 ランキング

目次

一般的なコーポレートサイト向け

こちらで紹介しているソフトは、ごく普通の企業向けのテンプレートが豊富にあるので名刺代わりのホームページとして適しています。

NO1 ホームページビルダー

hpb21
対応デバイス:PC/スマホ
  • ご自分のPCにインストールなので安心
  • ビジネスデザインが豊富
  • 初心者の方でもソフトの操作を覚えればOK!
  • 参考書がたくさん出ているのが嬉しい
ビジネス度 星4
利便性 星4

NO2 Wix.com

wix.com対応デバイス:PC/スマホ
  • 最高のデザイン
  • 最高の操作性
  • どんなビジネスにも対応
  • スピード重視の経営者様向け
ビジネス度 星5
利便性 星5

NO3 jimdo

jimdo
対応デバイス:PC/スマホ
  • 一般的なビジネスサイト
  • ネット接続から簡単に操作
  • デザインも色々選べる
  • ショッピングカートも搭載!
ビジネス度 星5
利便性 星5

飲食店や美容室などのお店向けのソフト

こちらはショップを経営している方におすすめです。ウェブサービスになりますが、様々な機能を使うことができるのが特徴です。ショップ向けのホームページであれば頻繁に更新する必要があると思いますので、特化したサービスを選ぶのが得策です。

NO1 グーペ

グーペ
対応デバイス:PC/スマホ
  • 店舗経営ビジネスオーナー様へ
  • 美容室・サロン・整骨院・飲食店・BARなど
  • メルマガ発行も可能できる!
  • メニューなど頻繁な更新にも簡単に対応!
ビジネス度 星5
利便性 星5

NO2 Wix.com

wix.com対応デバイス:PC/スマホ
  • グーペより簡単に作成可能
  • 誰でも簡単に作成可能
  • レストランなど飲食店向けのテーンプレートが豊富
  • どんなビジネスにも対応
ビジネス度 星5
利便性 星5

お店向けホームページ作成ソフトのコメント

グーペ店舗向けに特化したサービスなので、必要な機能が豊富です。しかし、カスタマイズするには専門知識が必要になるため、初心者の方は既存のテンプレートをそのまま使うことになります。

Wix.comは初心者でもカスタマイズが自由にできるため、ちょっとした操作方法を覚えるだけで簡単にデザインを作ることができます。全く専門知識を必要としません。同種のサービスjimdoより簡単です。また、レストラン向けのテンプレートや機能も豊富にあります。

こんな感じのホームページが誰でも作れます。どうでしょう、おしゃれだと思いませんか。
Wixで作ったレストランのサンプルホームページを見る

あとはお店の写真を用意すればいいだけです。プロカメラマンに撮影してもらうといいかもです。ここはお金をかけましょう。

ランディングページ向けサイト

ランディングページというのは、サイトへの訪問者が最初に見るページのことです。一般的に縦長でイメージをふんだんに使い、一連の流れに沿って作成することで成約へと誘導するページのことです。企業の商品が単一の場合やコンサルティング業や士業などの個人を前面に出すサイトにも役立ちます。

NO1 ペライチ

ペライチ
対応デバイス:PC/スマホ
  • ランディングページ専門サービス
  • 無料から利用できる
  • 決済機能も搭載!
ビジネス度 星4
利便性 星4

企業ホームページ作成ソフトのまとめ

企業用のホームページで必要なのはしっかりした見た目です。あなたの会社の顔になるわけですから、安っぽいものにならないように気をつける必要があります。上記で紹介しているソフトを使えば基本デザインは用意できますので、ヘッダー画像をプロのデザイナーに依頼して作るだけでかなりイメージが変わります。訪問者に一番インパクトを与える場所がヘッダー画像を含む部分になりますので、ここに費用をかけるのは正しい選択でしょう。

また、企業向けのホームページを作る際に参考になる記事を用意しています。
ホームページ構成1企画編

スモールビジネスが成功するホームページについての記事も役立ちます。
小さな会社の経営者が戦略的にホームページ作成し成功するために必要な事

企業向けサイトに使ってはいけないソフト

ビジネス向けのホームページにはしっかりとした見た目が必要になります。使わないほうがいいソフトをお伝えします。

  1. SIRIUS(シリウス)
  2. DreamWeaverなどの専門家が使うソフト

まずシリウスについて説明します。このソフトはビジネス向けのホームページというより情報提供型のアフィリエイトサイトのために作られたソフトです。当編集部でも所有していますのでよくわかります。付属しているアイコンやヘッダー画像などもほぼアフィリエイトサイト向けのものです。企業のホームページには全然向いていません。このソフトを使うなら他のソフトやサービスを使った方がましです。シリウスの完成イメージとホームページビルダーやグーペ・Wix.comの完成イメージをよく見比べていただければ理由はよくわかると思います。

DreamWeaverなどの専門ソフトは、当然ですが専門知識がなければ何もできません。ビジネス向けのホームページを作れるようになるには膨大な時間が必要です。HTMLからコツコツ作ることはやめましょう。ライバルに先を越されるのがオチです。
こちらに、スピード重視の簡単ホームページ作成の記事も用意していますのでごらんください。
スピード重視 簡単ホームページ作成

ホームページビルダーを選ぶ方へ

ホームページビルダーはファイルを手元に置いておきたい場合に最適です。奇をてらわないオーソッドックスなデザインのホームページを作りたい方に向いています。また、PCインストール型ソフトなのでレンタルサーバーの契約やドメインの設定FTPソフトの設定など作業が必要になります。

Wix.comやjimdoを選ぶ方へ

スピードが命の開業時の方や面倒なことを一切したくない方は簡単に用意できる、初期費用のほとんどかからないサービスを利用するのがいいでしょう。上記で紹介しているWix.comやjimdoが最適な選択になると思います。

グーペを選ぶ方へ

グーペはショップ経営に必要な機能がオールインワンで揃っているのがお勧めのポイントです。ショップの場合イベントやメニューの更新・スタッフの紹介やクーポンの発行など頻繁に更新する必要があると思います。そのようなシステムを作るにはWordPressなどのCMSで実現できますが、専門知識が必要になるため初心者では扱えない場合がほとんどだと思います。

ペライチを選ぶ方へ

マッチするなら、メインサイトとして利用するのも良いし、メインサイトを補助する目的のサブサイトとして利用するのもいいでしょう。例えば、PPC広告を出すページとして利用する。特定の商品の良さを伝えるページとして利用することなど使い道は多いです。また、制作時は、訪問者へメッセージを一連の流れを考えて説得力のある内容で作りましょう。テンプレートは出来ているの画像とキャッチコピーを考えるだけで出来るのがいいところです。

Pocket