Canva

Canva
このソフトウェアのレビューを募集中0

Canvaはデザインを簡単に作ることができるWebサービスです。Canvaを使うとビジネスに必要なデザインを簡単に作れます。

名刺、パンフレット、ポスター、メニュー、フライヤー、ロゴ、電子書籍のカバー、SNS用のバナー画像などをテンプレートを選択し文章やカラーを変更することでオリジナルなもの作品を作ることができます。

無料から利用できます。

では、見ていきましょう。

Canvaの特徴

テンプレートを選択することで、デザインセンスのない方でも手軽に作ることができるため、ビジネス開業の際や低コストで時間を節約したい場合に最適です。

メリット

  • ビジネス開業時に低コストで必要な営業ツールを用意できます。
  • デザインが苦手であったり画像編集ソフトを使えない方でも作ることができます。
  • 無料プランでも8,000点以上のテンプレートが使えます。
  • 素材をアップロードできます。

デメリット

  • 一部機能が有料です。こちらは有料プランを選択する必要があります。

Canvaインターフェイス

Canvaの操作はとても簡単で、作りたいイメージのテンプレートを選択します。

Canvaインターフェイス

そして、クリックすることで編集可能になります。テキストやカラーを変更し、あなた好みにしていきましょう。

下の画像は名刺を作成しているところです。カラーの変更も簡単にできます。

Canva名刺作成の様子

プレゼンツールも作れます。たくさんのグラフが用意されているので、好きなものを選び、テキストを入れ替えていくことで数分で完成まで持っていけると思います。

Canvaグラフ作成の様子

Canvaプラン比較

Canvaには月額支払い方法と年額一括支払いによって料金が変わります。年額支払いの場合は月額支払いより23%やすくなります。下記表は年額支払いの場合の料金です。

無料 Canva for Work エンタープライズ
無料 $9.95〜 問合せ

無料プラン機能

  • フォルダー2つ
  • 8,000点のテンプレート
  • 画像アップロード
  • 1点1ドルで素材を購入できる

Workプラン機能

  • フォルダー数無制限
  • チーム管理機能
  • 画像アップロード
  • 1点1ドルで素材を購入できる
  • 400,000点の写真、イラスト、テンプレートへのアクセス
  • カスタムフォントのアップロード
  • ブランドカラーパレットの設定
  • 優れた検索機能
  • 背景透過・アニメーションGIFのエクスポート
  • 優先的サポート
  • etc

エンタープライズプラン機能

  • チーム管理制御
  • チーム価格設定プラン
  • 新人研修インセンティブ
  • 専属の営業担当
  • チームメンバー30名以上で利用可能

まとめ

有料プランではチームで制作物の管理ができるようになるため、規模の大きい企業でも活用できます。米国ではTHE HUFFINTON POST、UPWORTHY、HubSpot、ylepなどの企業でも利用されています。

企業の大小を問わず会社の販売促進のためのデザインは必要です。多くの企業ではロゴイメージや名刺、パンフレットなど定期的に作る必要があります。自社でデザイナーを雇うほどではない企業や、低コストで販促物を制作したい企業ならこのようなツールを利用することを検討されてはいかがでしょうか。

Canvaは最初からデザインが作られているので、時間を効率的に使っていきたい方やデザイン自体が難しいと感じる方にもぴったりなサービスです。

最後にCanvaでは無料プランでも画像のアップロードができますので、無料写真素材のサイトも紹介しておきたいと思います。興味のある方はこちらもご覧ください。
おすすめ無料写真素材サイト11選!フリーダウンロード対応

Canvaの参考書

  1. シェアする
  2. facebook
  3. Twitter
  4. google+
  5. はてなブックマーク
  6. pocket
  7. feedlyを購読

もし、Canvaについて知っている事があるなら、あなたの意見を必要としている人がきっといます。今すぐ伝えてみませんか?

レビューを書く

伝えたいことをお気軽に投稿してください。あなたの評価が他のユーザーの役に立ちます。
メールアドレスは公開されません。また入力は任意です。 *もしメーアドレスを入力したらGravatarのアバターが表示されます。HTMLタグは利用できません。 レビュールールはこちらです。