timeタグの使い方

HTML5で追加されたtimeタグについて使い方用例を説明します。timeタグは時刻・日付・年を表します。 timeの表 カテゴリ フローコンテンツ・…

select option要素の使い方

selectとoptionはセットで利用し、フォームやアンケートなどホームページの部品を作る際に使います。formタグと一緒に使いサーバーへデータを送…

textareaの使い方

textareaを使うことで、問い合わせフォームのコメント欄やホームページ更新履歴などのデザイン部分にも利用することができます。このページでは基本的な…

titleタグの使い方

titleは、読んで字のごとくホームページのトップページと各ページのタイトルを指定するタグです。 効果的な指定方法として、トップページにはキャッチコピ…

tableタグ「表」の作り方

HTML5になり、今まで利用していた属性の多くが非推奨となりました。 デザインはスタイルシートに書くようにしてください。 詳しくは下記の説明をご覧くだ…

spanタグの使い方

spanはスタイルシートを指定するための汎用的なタグです。ですので、ホームページのデザインを反映させるために使います。このタグ自体には他のHTML5タ…

strong/b/emタグの使い方

strongタグを指定するとほとんどのブラウザでデフォルトの状態で太文字で表示されます。使用する場所は強調したい単語、センテンスなどです。特に重要なこ…

preタグの使い方

pre要素内を整形済みテキストとして表示します。空白や改行もそのままの状態で表示します。 pre要素 カテゴリ 文字装飾 タグ <pre>…

pタグの使い方

文章の段落を表すタグです。使用時の注意事項もありますので、初心者の方は見ておきましょう。 pタグ カテゴリ 基本構造 タグ <p> 機能 …

metaタグの使い方

meta要素はブラウザには表示されない内部情報を掲載または指定するものです。 特に検索エンジンやソーシャルメディアに特定の情報を伝えたり、コンテンツの…

ol/ulタグの使い方と違いについて

olとulタグはリストを作る要素です。olは順番を表示し、ulは順不同のリストを作る際に利用します。 HTML5になり追加された属性も掲載しています。…

inputタグの使い方

input要素は属性によって機能が多岐に渡ります。 このページでは初心者向けに基本的な機能を掲載しています。 inputタグ カテゴリ フォーム タグ…

imgタグの使い方

HTML5の仕様変更で、各ブラウザはメディア部分に多くの機能をサポートするようになりました。jpg png gifなどの画像ファイルや svg png…

htmlタグについて

HTML4.0からHTML5へと移行しました。HTML5は2014年10月28日に勧告され、正式に利用されるようになりました。これから学ぶ方はHTML…